aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007 J1 第4節 vsFC東京
桜が満開の中、日立台に行ってきました。
開始前に霧雨が降ったけど、開始頃には止みました。

テニスコートで「フードコート」が開催され、やはり今回も長蛇の列。
ケータリングの車は見事に黄色いのばかりでした。そういうのを選出してるのでしょうか?
このエリアはホームもアウエーもサポが入り交じっており、だけど食物の力ですかね?みんななんだか笑顔。僕は「鶏シャリアピン」というものを初めて食べました。味は…、ビールを買いに行っている間に冷めてしまったのが痛恨の一撃でした。

選手カードは阿部吉朗。FC東京サポは喜んだのでしょうか…?

選手紹介では、実、フランサ、チュンソンがFCサポからブーイングされる。

フランサはダイレクトでサイドに流すなど、早い展開をドシドシ演出。しかもほとんどきれいに渡る。「一昨年、フランサを体験していない不幸を呪うがいいっ」と心の中でつぶやきながらニヤニヤしておりました。(まぁ、あの時は吉朗に決められたりもしたのだけれど…)

実や古賀のゴールがすばらしかったのは当然ですが、後半、自陣側に攻められたときも(相手のシュートミスに助けられたところもありますが)なんだかしっかりと守っている姿を見る事ができ、ハラハラしていないとは言いませんが、安心してみてられるなぁと実感。今シーズン、先制されたのは1回だけ。この守備が攻撃のリズムを作っているとも言えるでしょう。



 柏 2-0 FC東京



試合後の恒例行事は、オカに連れられて来た横井広報が音頭を。
この日、一番幸せな笑顔だった瞬間ではないでしょうか。

その後、小野寺社長の挨拶があったときは、2005年12月を思い出しましたね。
あの時の罵声が歓声に変わるとは…、あの頃の自分に教えてあげたい。
試合当日にしっかりとサポに挨拶する姿を何度も見ておりますよ。
男を上げるって、こういうのを言うんじゃないでしょうか。。。


小野寺社長、横井広報、お疲れ様でした。
ありがとうございました。


スカパー!で見たところ、小野寺社長の胴上げ前に、フランサがちょびっと水を社長にかけたのを見て、すっ飛んでフランサに駆け寄り「もっとかけろ」と言っていたのはヤザーだったけどね。。。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。