aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開幕前日
後先なく今期どうしても優勝と言うなら、選手を入れ替えればいい。

実績あるベテランを大勢獲得するのが恐らくは近道だろう。

だがそうしてチームが強くなったとしても、数年後彼らが引退したらチームには何が残るだろう。

我々は昨年の過酷な戦いの中で、若い才能の萌芽を体感している。

彼らは、猛者ひしめく今年の大舞台でもまれ、さらにさらに大きく飛躍するはずだ


今年は苦しいかもしれない。

だが数年後には必ず優勝争いができるチームになる。

今年はその土台をつくる。



                            … 石崎信弘 …




ノブリンについていこうと思う。

一昨年は、不甲斐ない姿にブーイングをした。ユニを脱いだときもある。声を出すのを止めて座り込んだときもあった…。

信じていなかったんだと思う。

昨年は何があっても信じる事を続けることが出来た。

今年は恐らく厳しいだろう。

勝てないときが続くかもしれない。不甲斐なく見えるかもしれない。

だが、去年の経験がある。

マイナスからはマイナスしか生まれない。
負の連鎖はもう懲り懲りだ。

それを学んだ事を忘れずに、大局を見据えて信じていこうと思う。



今シーズンに私が誓うこと
  ・応援は目一杯します。
  ・ブーイングも目一杯します。
  ・敵味方問わず、野次は飛ばしません。
  ・お酒は寝ない程度にします。
  ・あきらめません。




「実績あるベテランを大勢獲得するのが恐らくは近道だろう。」
これって、あのチームだよねw
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。