aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006 J2 第52節 vs湘南
2006.12.2

朝、自宅を出た頃は、まだ指先が凍える程寒く、ホリデーパスを購入し、東海道線に揺られる頃にやっと解凍されていた。
少し汗ばみながら (ビールを飲みながら) 平塚競技場へと歩き、道中で今年知り合った(もうだいぶ前のような気がするが)仲間達に出会う。
列はホーム戦のように長く続き、みな穏やかな表情。
いつもの顔があり、初めて挨拶する顔もある。
この一年で、黄色は、濃く深くなっていった。
この色づいたイチョウの様に…。
俺の飲み物も琥珀色に色づく…

「今日はゴール裏に行きます」との連絡が入り、開場後、奥へ奥へと パックの日本酒を飲みながら 進む。
平らな地べたと手すり。動くには十分な環境。

「一心同体」のボードが配られ、平塚が黄色く染まった。
バックスタンド右からゴール裏、そしてメイン左まで…
今年、アウエー各所で見られた黄色い「力」が最後にも集まった気がする。

試合はよく覚えていないや。
よく見えなかったし。
とにかく声を出し続け、少しずつ昇って行った。
集中はできていなかったかもしれない。「杜の都」が気になったから。


 湘南 0-3 柏


ケータイサイトを叩き続け、「終」の字が出たのを確認し、
周りの人と抱き合った気がする。
泣いたのかもしれない。
子供の様にはしゃいでいたかもしれない。

「20:30日立台集合」と声をかけられ、長いはずの道のりを帰る。
話しに夢中で ビールを飲みながら どうやって辿り着いたか覚えていないのだけれども、足を棒にして日立台に帰ってきた。

祝勝会は寒さに震えながらも、笑いと涙でいっぱいだった。

この日がいつまでも続けばいいのに…
レイソル2006を焼き付けておこうと思った。

少しずつチームは形を変えていくだろう。
この瞬間は今しかないんだ。
[2006 J2 第52節 vs湘南]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。