aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200612
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006 J2 第48節 vs神戸

小雨を避けるようにして某所で観戦。

いや、実はギリギリ間に合わなかった。
到着直前に店内から歓声&拍手が聞こえてきたときは、「盛り上がってるなぁ」と思いつつも「まさか…」とドキドキしながら確認

たっちゃんが先制ゴールしたとのこと。
なんてこったい、いきなり見逃すとは…

「リプレイをやらないかなぁ」と期待しつつ、それを裏切られつづけ、前半終了間際に失点。。。
一番取られたくないタイミング。
神戸側がイケイケ(死語)なのが目に浮かぶ。

ハーフタイムでグラスも空になり、ビールをお代わり。
コチラは良いタイミング。

後半早々、たっちゃんがディエゴからのボールをきれいにゴールに決め、
更にその直後、ディエゴがDFを振り切って豪快に右ポストに当ててゴール。

これで 3-1 2点リード!


また確信しちゃった…


僕の悪い癖だ。
だから言わんこっちゃ無い、その直後に失点だよ。
セットプレーのたびにイヤな予感がし、それが実現してしまう恐怖…

危ないと思ったときには近藤選手が激走し、雄太の逆をついてさらに失点…
去年の「祐三初ゴール」を思い出しながら
敵ながらあっぱれ…と言わざるをえない。。。

同点…

多分、全国300万のレイサポが数分前から登場を待ったあの男がピッチに立つお膳立てができた…と思ったら、フラ様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

あの状況で、TVを通して見ている自分でも緊張してしまうのに、落ち着いてプレーできるのはやはり次元が違うからか?「ディエゴとフラのワンツーでディエゴール」と全国500万のレイサポが想像したとおりのゴールで勝ち越しっ!

「1分程度」と期待したロスタイムは我々にとっては無情にも4分。

セットプレーの度に緊張が走るが、TVに向かって主審に「笛を吹けっ」と言っても聞こえないようだw

良かったね。勝ってホントに良かった。
これで次節勝てば2位だ。

これで失点さえなければ「得失点差」でも追いついたのに… とは、もはや言うまい。


それにしても、

東京Vはレイソルの事、好きなんだなきっと。
いつも見てもらいたいと思ってるよきっと
内緒だけど、俺ちょっと好きになったぞw



  神戸  3-4  柏

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。