aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006 J2 第34節 vs水戸
笠松グルメを堪能しなければならないのにっ
前回も出勤日で行くことが出来なかっただけに
着いたのは直前でした。
食事も取れず、試合開始。。。
初めて来た、笠松。
結構見やすい(というか、こういう所に慣れてきた)
黄色率が非常に高い(が、きっとほとんどが日立関係?)
入場者数は9482名。(水戸の最多入場者数を更新したらしい)


試合はストレスのたまる内容。
真ん中にボールが集まりすぎる。マークされてるんだから潰されてしまう。パスも読まれてしまう。
サイドは有効に使えない。走れていないしボールも行かない。ボールが来なかったとしても、人を釣る動きが欲しいところ。
水戸の方が断然走ってる。アンデルソンは切り返しの動きがスゲー。
とにかく何とかしのいでくれと、祈るばかりの前半の展開。

後半、フランサ登場。
ますます足元のサッカーになってしまうが、足元のレベルが違う。
相手を手玉に取るプレーに御満悦。
ディエゴとのパス交換には、「岬くん…」「翼くん…」の声が聞こえてくる。
ゴール前でそんなに見せつけなくても良いと思うのだが、ディエゴがやっと打ってくれて、キーパーの手をかすめてゴール!
その後も、キーパーを含めた団子の中で、フランサがループを見せるも、相手DFの頭で逃れられたり、ディエゴのシュートがバーを叩いたりと、一時的に攻め込むが、その後はまた前半と同様になってしまう。
ここでネガってはいけない。ヤジってもいけない。選手を動かすのは応援の声。一声出したいなら前向きな言葉をっ!
(文句を大声で言いたいなら、家でTVでも見ながらやってほしいものだ)
非常に時計が気になったが、何とか逃げ切り。
こういう試合で勝点3を取っていければ大きいのではないかと思う。


加藤選手。久々の出場おめでとう。
エンターテイメントに優れたプレーで観客を沸かせながらも、無失点で抑えたことを少しずつ自信にして欲しい。
腐らずにがんばる選手が、出場機会を得られて活躍できるのは、見ている方も嬉しいこと。
「カトー」の声にも力が入りましたよ。



 水戸 0-1 柏



あぁ、笠松グルメ食えず終い。。。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。