aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200603<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200605
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006 J2 第7節 vs愛媛
千葉県内なのに「ちばてれび」受信環境のない我が家なのですが、300m離れた実家では「ちばてれび」を観ることが出来るということに今週になって初めて知りました。
と言うことで、自宅療養中(仕事は行ってるのよ)ですが実家まで行って柏の声を聞いてきました。
今節も参戦できず。でも、復調に向かっているので、次節は絶対何が何でも例え這いつくばってでも行ってやると固く決意したいと思い始めた今日この頃です。

柏 1-0 愛媛

前半のポゼッションは完全に柏。
ただし、ピッチコンディションは水溜まりの中のようだったので、
ボールは転がらず、パスもつながらず。。。
相手キーパーもボールをはじきまくって、クリアもシュートも「スカッ」「ツルッ」という感じだったものだから、まるで、ゴール前でウナギつかみでもしている模様。。。泥レスリン… もとい、泥臭いシュートで得点するか、泥仕合になるか、どっちかな?と思って観てたのですが、次第に乾いていったようです。
この試合スタメンのフランサにボールを集め、ディエゴやヤザーにきれいに足元にパスを出すのですが、決められず!
自らもディエゴからの折り返しを頭で合わせたんだけど、チョット髪の毛が多すぎたようで、クロスバーの上。。。
ただ、こういう展開の時って、何か相手のラッキーパンチが決まっちゃうのが怖かったんだけど、何とかミスもしてくれて助かる。
実には袖の下が通っていると思(ry

後半
フランサout←→キタジin
後半にはいると相手のポゼッションが上がってきて、なかなか形を作れない。
プレスかけ合うから、奪ったと思っても奪い返され…
でも、愛媛の方が奪ったときにフィニッシュ付近まで持ち込んでたような。
逆に柏は、崩そうとするんだけど、待ってる相手はなかなか崩せない。
放り込んでも跳ね返される。
ウノout←→将太in
いやぁな均衡だったのですが、ディエゴからのボールをヤザーがサイドで上がって、クロスを上げたところディエゴが
ド~ン!
ディエゴは興奮してゴール裏に。
審判の目を気にしつつ、変な踊り。
たっちゃんout←→永井in
その後は最後まで集中して終了。

ドキッとすることはあっても、危険な感じはなかったかな。
もっとシュート打って、押し込んで欲しかった。
でも勝ちは勝ち。

またも、そこにいなかったことだけが悔やまれる。。。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。