aim for the top
柏レイソル観戦記を中心にゲーフラ作製とかネタとか…。 あとモーグルも(やりたいんだけど…)。 当Blogは、老若男女リンクフリーです。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギレンならきっとこう言うはず!

柏がこんな時、ギレン・ザビならきっとこう言うはずです。


我々は一人のエースを失った。
これは敗北を意味するのか?
否!始まりなのだ!

他のJ1チームに比べ我がレイソルの戦力は3分の1以下である。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!
諸君!我々サポの応援が素晴らしいからだ!

一握りのエリートが代表戦に招集され、Jチームを留守にするようになって10余年、
チームが日程の調整を要求して、何度協会に踏みにじられたかを思い起こすがいい。
柏サポの掲げる、「最後まで戦え!柏の戦士達!」の断幕を、ジーコが見捨てる訳は無い。
柏のエース、我らが愛していた玉田圭司は骨折した、何故だ!


「頑張りすぎたのさ」 byシャァ

下位争いは、や‥、や‥やられた。
諸君らは「日本一プロジェクト」とやらに夢や希望を見ているのではないのか?
しかし、それは重大な過ちである。
フロントは、中期計画でお茶を濁して生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさを親会社の○立様に教えねばならんのだ。
玉田は、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、今期離脱した!
戦いはこれからである。
柏の若手もまずまず経験を積みつつある。東京緑軍とてこのままではあるまい。
大宮戦も清水戦も、監督の無策な戦術の前で敗れていったのだ。
この悲しみも怒りも忘れてはならない!
それを玉田は離脱を以って我々に示してくれたのだ!

我々は今、この怒りを結集し、広島戦、東京V戦、鹿島戦に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。
この勝利こそ、玉田への最大の慰めとなる。
柏サポよ立て!悲しみを怒りに変えて、
立てよ柏サポ!選手達は諸君等の力を欲しているのだ。

カシ~ワ、レイソル!! ドドン!ドドン!ドン!



あくまでも、ネタですからね、ネタ…。
しかも30代限定の…

ちなみに元ネタはコチラ↓

「ギレン・ザビの演説」より
  我々は一人の英雄を失った。
  これは敗北を意味するのか?
  否!始まりなのだ!
  地球連邦に比べ我がジオンの国力は30分の1以下である。
  にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!
  諸君!我がジオンの戦争目的が正しいからだ!
  一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年、
  宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思い起こすがいい。
  ジオン公国の掲げる、人類一人一人の自由のための戦いを、神が見捨てる訳は無い。
  私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故だ!
  「坊やだからさ」
  戦いはやや落着いた。
  諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
  しかし、それは重大な過ちである。
  地球連邦は聖なる唯一の地球を汚して生き残ろうとしている。
  我々はその愚かしさを地球連邦のエリート共に教えねばならんのだ。
  ガルマは、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、死んだ!
  戦いはこれからである。
  我々の軍備はますます復興しつつある。地球連邦軍とてこのままではあるまい。
  諸君の父も兄も、連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。
  この悲しみも怒りも忘れてはならない!それをガルマは死を以って我々に示してくれたのだ!
  我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。
  この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。
  国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、
  立てよ国民!ジオンは諸君等の力を欲しているのだ。
  ジーク・ジオン!!

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。